成人式について (A coming-of-age celebration)

成人の日に、成人(心身が発達して一人前になった、今日の日本で満20歳になった者。)に達した人を祝う儀式で、多く地方自治体や企業などで行う事。ある年齢に達した子供を一人前の人間として社会的に認めるために行う種々の儀式です。成人の日とは、1948年に「大人になったことを自覚し、自らの力で生き抜こうとする青年を祝い、励ます日」を1月15日と法律で定めました。現在は、2000年よりハッピーマンデー法に基づき1月の第2月曜日に改正されてました。成人式に、女性は振袖(着物)、男性はスーツや羽織り袴などの正装を着用し、市長、村長など地方自治体の長から祝福の言葉を贈られます。成人をむかえて者は飲酒、喫煙、投票などの権利が与えられます。成人式は元服:げんぷく(奈良時代以降、男子が成人になったことを示す儀式。ふつう、11〜16歳の間に行われ)に由来しています。別名:成年式。

成人になった古来の儀式について

成人を祝う儀式や風習は古来から存在していたそうです。男子は、髪を結い冠または烏帽子(えぼうし)をつけ、服装を改め成人したことを周囲に示しました。また、幼名から烏帽子名に改名する風習も盛んでした。女子の場合は"裳"(も)という腰から下にまとう衣服を身に付ける裳着(もぎ)、髪を結い上げる髪上〔かみあげ〕、歯を黒く染める鉄漿(かね)=お歯黒(おはぐろ)付けを成人の儀礼としていたそうです。成人と決めるのも、現在のようにある一定の年齢(20歳)を越えればといった年齢基準ではなく、年齢基準ではなく、ある行為が出来れば成人と認めるものでした。元服などの儀式は成年式・成女式などと呼ばれていたそうですが、明治以降は衰退していったそうです。そして、戦後1948年に"国民の祝日に関する法律"が制定され、成人の日を正式な祝日と定められました

成人式の男性の装い

一生に一度の成人式(成人の日)ですから、男性なら誰よりもカッコイイ一番の僕でいたい、したいと思うものです。
カッコよく決めて、成人式を迎えちゃいましょう!一般的なスーツスタイルから、羽織袴まで人気のスタイルを紹介します。

成人式の服装(man)

成人式の男性の服装は、スーツがほとんどです。成人式会場に、数人羽織袴を着ている人も見かけることがあります。
成人を迎えるのは一生に一度の事ですから、記念と思い出に写真だけでも羽織袴で撮影!なんて言うのもいいかもしれませんね。 とは言え、やっぱり成人式会場に羽織袴は・・・。と言う人も多いのが現実でしょう。ですから、大人への第一歩ですから、あなたにあった、大人の雰囲気とあどけなさの残りスーツを選ぶとよいでしょう。そして、近年スーツはシングル3つボタンで、色は黒やチャコールグレーを着ている人がほとんどです。そこで、人とは違った印象を、雰囲気を作るには、中に着るシャツとネクタイ、小物でカッコよく決めるのもいいのではないでしょうか。
オシャレなスーツの着こなしを紹介します。

  • カラーシャツ+同色系のネクタイ+ネクタイと同色のポケットチーフ
  • 白or淡色のストライプ柄のシャツ+シンプルな淡い色ネクタイ+ポケットチーフ
  • 白無地のシャツor薄い柄のシャツ+反対色or濃色のネクタイ+ラペルピン+ポケットチーフ
成人式の髪型(man)

男子から男性への節目である成人式です!
男性だってそんな時くらい、髪型(ヘアスタイル)をバッチリ決めて大人の雰囲気をだしたいもの。一生に一度の記念日くらい、男性も美容院に行ってセットしてもらうのも良いのではないでしょうか。

成人式の女性の装い

一生に一度の成人式(成人の日)ですから、女性なら誰よりも綺麗に、誰よりも可愛らしい一番の私でいたい、したいと思うものです。
綺麗に可愛く決めて、成人式を迎えちゃいましょう!和装(振袖)や洋装、そして成人式ならではのヘアスタイル(髪型)、メイクアップ、ネイルなどを紹介します。

成人式の服装

成人式の女性の装いは、1位 - 振袖、2位 - スーツ、3位 - ドレス(ワンピース)です。圧倒的に和装の着物(振袖)姿が未だ人気なのも、一生に一度の成人式ならではないでしょう。
その年によって、振袖にも流行がありますが、成人式を迎える20歳の時だけではなくて、その後の友達の結婚式でも着れる、振袖を選ぶ事をお勧めします。振袖はシンプルに、流行のないものを選び、帯を豪華な物にするのも、あなたらしい装いなおではないでしょうか。
洋装の選択した人も、成人式は大人への第一歩ですから、好印象な物を選ぶとよいでしょう。

成人式の髪型

特別の日、成人式には特別のヘアメイクで臨みたいものです!
振袖に合うスタイル(髪型)は、華やかなヘアスタイルが基本のスタイルです。
着物(振袖)姿は洋装よりも格段に華やかですので、ヘアスタイル(髪型)もそれに合わせておもいっきりおしゃれに、そして華やかにしましょう。
あなたにあった、あなただけの成人式の髪型をチョイスしてみてください。

髪型(ヘアスタイル)は大きく分けてアップアレンジヘアダウンスタイルの3種類

前髪、後髪にわけて髪型を紹介します。 成人式にあった、あなたに似合う組み合わせをしてみて下さい。 大体決まったら、後は美容院で美容士さんにお話してみましょう! その時に、髪飾りの相談もしてみるといいですよ。

前髪(前髪で見た目の印象が変るので、重要ポイント)

  • ポンパドール (前髪まとめふわっとアップにしてつくる。)
  • オールバック (前髪を分け目なく後ろに持っていく。)
  • サイドパート (前髪を左右どちらかよりに分け目をつくる。)
  • 斜め前髪 (額が半分隠れる位前髪を斜めにおろす。長さもポイントになります。)
  • オンザ (額が前髪で隠れている状態。オンザ眉毛は眉毛の上で前髪を揃える事です。)
  • センターパート (顔の真ん中に分け目をつくる。)

後髪:アップスタイル(華やかさを作る一番のポイント)

  • 低位置シニヨン (襟足(首が隠れない程度)でまとめ、しっとりと落ち着いた印象。)
  • 中位置シニヨン (真ん中あたりでまとめ、ナチュラルな印象。)
  • 高位置シニヨン (正面からもシニヨンが見える高い位置に作る。華やかな印象)
  • 夜会巻き (清楚な感じで、上品な印象にしてくれる正統派スタイル。)

後髪:ダウンスタイル (前髪と同様にあなたの印象が変る人気のヘアスタイル)

  • ストレート (ナチュラルな飾らな雰囲気が、清楚な印象。)
  • ウェーブ (ゆるやかでふんわり華やかさに優しい印象。)
  • しっかりカール (ボリュームがあるので、存在感のあるゴージャスな印象。)
イメージで決める成人式の髪型の組み合わせ

キュート (髪に動きをつけ、可愛らしい雰囲気)

  • アップスタイル - ポンパドールorオンザ+毛先を散らすor逆毛
  • ダウンスタイル - ポンパドールorオンザ+ふわふわウェーブ

ゴージャス (存在感を出し、大きく見せるのがポイント)

  • アップスタイル - オールバック+高い位置にシニヨンor夜会巻き
  • ダウンスタイル - オールバック+しっかりカール

ナチュラル (自然で落ち着いたやわらかな印象)

  • アップスタイル - ななめ前髪orサイドパート+低めのシニヨン
  • ダウンスタイル - ななめ前髪orサイドパート+ストレートor三つ編みorゆるやかウェーブor横結び

エレガント (アップにし、額を見せて優雅で知的な印象)

  • アップスタイル - センターパートorサイドバート+夜会巻き
  • ダウンスタイル - センターパートorサイドバート低・中間位置にシニヨン
成人式のネイル

成人式といえば、振袖+髪型+メイクで個性をだすのが基本の時代から、最近ではネイルにまで気を使うようになって来たようです。
振袖に似合う和風のネイルチップ、スーツに似合う大人のネイルチップ、ドレスやワンピースに似合うゴージャスなネイルチップなど服装と個性を十分発揮できるネイルチップをオーダーしちゃおう!

  • 和装 - 柄:和風ベース(桜、ぼたん、菊、トンボなど) 素材:金箔、ストーン、パール 色:赤、紫、黒、ゴールド、緑
  • 洋装 - 柄:フレンチベース(フラワー、ハート、リボン) 素材:ラメ、ストーン、パール 色:ピンク、白、シルバー
成人式のメイク

成人式のメイクは写真に残るので重要です。でも、慣れてない人だと不安だな。という人も多いようです。そう言う人は、着付けやヘアアレンジをしてもらう美容院などで一度相談してみる世良いでしょう。

成人式のお祝い (何をプレゼントしたら良いの?!の疑問にお答えします。)

成人のお祝いは、成人式を迎える前や20歳の誕生日に「成人のお祝いです」と一言添えて贈ると一般的です。成人のお祝い(プレゼント)は、大人としての良き門出を祝うものですから、その意を込めて、それにふさわしい物を贈ると良いでしょう。成人のお祝いの金額の相場1万円です。金品を贈るときの表書きやのしには、「祝御成人」、「祝御就職」と書きます。

成人の日のプレゼント

  • 男性 - 時計、財布などの小物類やネクタイ
  • 女性 - アクセサリー、時計
  • その他 - お芝居、音楽のチケット、食事に招待する、金券、図書券、ギフト券など
成人式のお祝い金の相場

成人のお祝いは現金をプレゼントする人も多いのではないでしょうか?!しかし、どのくらい包んだら良いの?の疑問を解消します。

  • 祖父母(着物などのお祝いをしない場合) - 100,000円から
  • 祖父母(着物などのお祝いした場合) - 10,000円から50,000円
  • 親戚 - 10,000円から50,000円(大体の場合は10,000円だそうです。)
成人式の後は、皆でお食事?!家族でお食事?!

成人式のお食事に、お昼は親戚回りで家族と、夜は服を着替えて、友達とお酒で乾杯!思い出に残る成人式ディナーをお楽しみ下さい。
【家族、親戚とのお食事】
家族との食事は幼少の頃からお世話になった、近くの寿司屋などのお店でお食事する人も多いのではないでしょうか?!
全国お勧めレストラン
和食---吉兆、なだ万、神田川、美濃忠、美々卯、かに道楽、中納言、
中華---福臨門(フクリンモン)、鼎泰豐(ディンタイホンorティンタイホン)、重慶飯店(シュウケイハンテン)
【友達とのディナー】
居酒屋---お父さんと言えばやっぱり居酒屋、オシャレじゃないけど一番喜ばれます。
フレンチ---MIKUNI(三国)、CHEZ MATSUO(シェ松尾)、Maxim's de Paris(マキシム・ド・パリ)、
Taiyuban robushon(タイユバン・ロブション )、銀座レカン、ホテルニューオータニ(トゥールダルジャン)
イタリアン---Furutoshi(フルトシ)、Ponte Vecchio(ポンテヴェッキオ)
無国籍料理---KIHACHI(キハチ)
ディナースポット---六本木ヒルズ(東京)、ハービスエント(大阪)、セントラルタワーズ(名古屋)

成人の日が祝日になったのはなぜ?!

成人の日を制定したのには、物資や食料が足りない戦後、一番乏しいとされていたのは人材だったそうです。良い国家を作るために、成長していかなくてはならないのは『国民自身』と考えた当時の役人が、『子供から大人になった自覚を持ってほしい』と願いをこめて成人の日を祝日にしたそうです。産まれた時から祝日だった成人の日を、成人を迎えたものは成人の日に込められた先人の想いを知り、成人と言うものにしっかり自覚を持つことが大切なのではないのでしょうか。