バレンタイン・デーについて (Valentine Day)

バレンタインとは、毎年2月14日のバレンタインデーは【Saint Valentine’s Day(セントバレンタインデー)】の事で、270年ごろローマで殉教したテルニーの主教聖バレンティヌスの記念日という意味です。
バレンタインとは人の名です。2月14日がローマのルペルカーリアという異教の祭りと結びついて、この日に恋人たちが贈り物やカードを交換するようになったそうです。そして今日では女性から男性へ愛を告白する日とされるようになり、日本ではチョコレートを贈る風習になりました。

バレンタインデーにチョコレートをあげるのはなぜ?!

バレンタインに米国や欧州では、恋人や夫婦、友達、家族などそれぞれがお互いにカードや贈り物(お菓子、花束など)を贈り合うのが普通で、女性が男性にチョコレートを贈るのは、実は日本独自の習慣なのです。
バレンタインデーの始まりは1950年代に入ってからで、それ以後1958年2月に大手チョコレートメーカー(メリーチョコレート)が、新宿伊勢丹の売り場で「バレンタインセール」とキャンペーンを行ったのがきっかけで、昭和30年代後半になるとバレンタインデーを積極的に売り出す動きも出だし、バレンタイン企画を新聞広告などのマスコミを通してチョコレートの販売を促進し、その後「バレンタインデーには女性から男性にチョコレート贈る」習慣が定着したそうです。

近年のバレンタインデーの傾向

バレンタインは、女性が男性にチョコレートを贈り愛を告白する!そんな、風習はもちろん引き続き日本では風習としての残っています。しかし、近年2月14日のバレンタインデーまでの百貨店や専門店でのバレンタインフェアでは、女性が自分へのご褒美にチョコレートを買い求める姿が当たり前の光景になっているようにも感じます。男性1人にかけるチョコレート代も、彼氏や旦那様に2000円前後、上司や友達に500円前後、そして自分へのご褒美にチョコレート代だけで5000円近くも使う女性が増えているそうです。確かに、チョコレートの種類を見ていても、男性が喜ぶと言う物よりも、女性が喜びそうな物が増えているようにも思えます。チョコレート業者の戦略?!それとも、百貨店の戦略?!どちらにせよ、日本特有の文化であるバレンタインデイにチョコレートを贈る習慣も近年変化しつつありそうです。

バレンタイン彼氏への本命チョコ
  • ゴディバ GODIVA (ベルギー王室御用達の伝統的なチョコレート)
    プラリネやトリュフが日本では人気!個人的にはカレがオススメです。
  • デメル DEMEL (ウィーン王室御用達のチョコレート)ザッハトルテがオススメです。
  • ヴィタメール WITTAMER(ディタメール) ヴィタメールはやっぱりプラリネやトリュフがオススメです。
  • ロイズ ROYCE' オススメは生チョコ、ピュアチョコレート
  • オーボンヴュータン AU BON VIEUX TEMPS フランス菓子
  • マリベルMARIE BELLE (ニューヨークのチョコレート) ニューヨークらしくチョコレートのイラストが可愛い!
  • ブリュイエール Bruyerre (ベルギーのチョコレート)
  • リシャール RICHART (フランスのチョコレート)
  • バビ BABBI (イタリアのチョコレート。ピスタチオのチョコレートが絶品!)
  • レ・グラン・ショコラティエ Les Grands Chocolatiers (チョコレート専門店の風格あり!)
  • ポアール チョコレート館 POIRE (日本を代表するチョコレート)
  • その他 ピエールマルコリーニ(ベルギー)、ラ・メゾン・デュ・ショコラ、ジャン=ポール・エヴァン(フランス)
バレンタイン彼氏へのプレゼント
  • ブランド財布 LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)、GUCCI(グッチ)、BALLY(バリー)、Paul Smith(ポールスミス)
  • ブランドバッグ 吉田カバン、Paul Smith(ポールスミス)、PUMA(プーマ)
  • アクセサリー(ネックレス、ブレスレットなど) TIFFANY(ティファニー)、BVLGARI(ブルガリ)、CHROME HEARTS
  • ブランド小物 (キーケース、ベルトなど) LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)、HERMES(エルメス)、GUCCI(グッチ)
  • ネクタイ、タイピン、カフスボタン
  • 時計 ROLEX(ロレックス)、OMEGA(オメガ)、CARTIER(カルティエ)、FrancMuller(フランクミュラー)
バレンタイン、友達や家族への義理チョコ
  • メリーチョコレート Mary's ポエム・ド・メリー(メリーチョコレートが運営するチョコレート専門店)
  • 明治チョコレート 日本人と言えば明治ですよね!
  • 六花亭(バターサンドで有名な北海道の老舗) ストロベリーチョコ、ベビーチョコ
  • モロゾフ Morozoff
  • ゴンチャロフ KOBE Goncharoff
  • ヨックモック YOKU MOKU
バレンタイン、私へのご褒美チョコ
  • ショコレモンサンクレール 日本人には絶品のチョコレート
  • マキシム・ド・パリ Maxim's de Parisのトリュフとプラリネが人気
  • モンブランKOBEの生チョコはオススメです。
  • ゴディバ GODIVA プラリネやトリュフが日本では人気!個人的にはカレがオススメです。
  • デメル DEMEL (ウィーン王室御用達のチョコレート)ザッハトルテがオススメです。
  • ヴィタメール WITTAMER(ディタメール) ヴィタメールはやっぱりプラリネやトリュフがオススメです。
  • ミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマのキャビアチョコ
  • オーボンヴュータン AU BON VIEUX TEMPS フランス菓子
  • マリベルMARIE BELLE (ニューヨークのチョコレート) ニューヨークらしくチョコレートのイラストが可愛い!
  • ブリュイエール Bruyerre (ベルギーのチョコレート)
  • リシャール RICHART (フランスのチョコレート)
  • ボアシエ Maison BOiSSiER (フランスチョコレート)
  • キャギ・ド・レーブ Cagidereves 最高級カカオの風味と香が味わえます。
  • その他 ピエールマルコリーニ(ベルギー)、ラ・メゾン・デュ・ショコラ、ジャン=ポール・エヴァン(フランス)
バレンタインに手作りチョコレートをプレゼントしよう

バレンタインデーに向けて、デパートや専門店には様々なチョコレートが販売されていますが、やっぱり大好きな旦那様や彼には手作りのチョコレートをプレゼントしないとね。忙しい人にも、料理が苦手な人にも簡単に出来るバレンタインチョコレートの作り方を紹介します。

手作りチョコレートの基本

溶かして固めたり、クリームにしたり、刻んで生地に混ぜたり、チョコレートの使い方がさまざまです。チョコレートの種類はいろいろあり、お菓子によって使い分ける事が美味しいチョコレートを作る上で大切な事です。チョコレートとはどんなもので、どんな種類があるか、基本的な知識を紹介します

チョコレートとは

チョコレートの原料はカカオ樹の種子のカカオ豆。カカオ豆をローストし、その果肉を細かくすりつぶすと茶色の練粉状のものになります。これがカカオマスです。これに、砂糖と油脂分のカカオバターの量を調節し配合し、分乳や香料などを加え、甘味や風味を付けられた物が、スィートチョコレートやミルクチョコレートなのです。

チョコレートの種類
  • ココア 生地やクリームに加えて風味付けや仕上げに使用
  • チョコレートパウダー 仕上げに使用
  • チョコスプレー 飾りやクッキーに生地に使用
  • チョコチップ 飾りやクッキーに生地に使用
  • スィートチョコレート 別名:クーベルチュール。カカオバターの含有が多い高品質チョコ
  • ミルクチョコレート 丸タブのものは刻まずそのままで溶ける。スィートのカカオバターの少ない物
  • ホワイトチョコレート カカオマスの入っていないチョコレート
  • カカオマス 別名:ビターチョコレート。チョコレートの原料となる
  • カカオバター カカオ豆に含まれる油脂分。口溶けのよさを決める物。
  • 洋生チョコレート コーティング用のチョコレート。風味や口解けは劣る。
簡単作り方チョコレートのレシピ 【シリアルバー】 
  • ミルクチョコ ・・・ 150g
  • 無塩バター ・・・ 15g
  • スィートパフ又はコーンパフ ・・・  20g
  • アーモンドスライス(ロースト。生の物は軽くオーブントースターで焼く) ・・・ 25g
  • 13cm×15cm程度のバット(ステンレスのプレート)
  • クッキングシート

【作り方】
@ チョコレートを刻み、湯せんでチョコレートを溶かす。
A @にバターを加え溶かす。
B 湯せんから下ろし、少し覚ます感じで練る。
C Bにパスとアーモンドを入れて、チョコを絡めるように混ぜる。
D クッキングシートをひいたバットに流し入れて、平らにする。
E Dを冷蔵庫などで冷やし固めて、食べやすい大きさにカットする。
チョコレートのなかに食感のある物が入っている物は男性も大好き。可愛くラッピングして、彼氏へプレゼント!

本格手作りチョコレートのレシピ 【トリュフ・ラム】
  • スィートチョコレート ・・・ 150g
  • 生クリーム ・・・ 75g
  • 無塩バター ・・・ 15g
  • 牛乳 ・・・ 5cc
  • ラム酒 ・・・ 10cc
  • 粉糖 ・・・ 適量
  • テンパリングチョコレート(溶かしたチョコ) ・・・ 適量
  • 飾りにココアパウダーやテンパリングチョコレート

【作り方】
@ スィートチョコレートは刻みボールに入れておく。
A 小鍋に生クリーム、バター、牛乳を入れ火にかける。
B Aが沸騰したら、@に一気に入れる
C 泡だて器で中央から少しずつチョコレートと生クリームを混ぜ込んでいき、なめらかな状態までよくまぜる。
要)チョコレートが解けないときは湯せんにかける。チョコは完全に溶かす!
D ラム酒を加え、絞れる固さになるまでそのまま湯ゆっくり冷ます。
E Dをパイピングチューブに丸口金を付け、ガナッシュを入れる。バットや板の上にガナッシュを絞る。
F 固まったらお好みの大きさにカットし、粉糖を手粉代わりにつけガナッシュを丸める。
G テンパリングチョコレートを手に少量とり、Fの回りに薄く被膜を付ける。
H、お好みでココアパウダーやテンパリングチョコレートを付けて飾り付けする。

バレンタインに行きたいオシャレなレストラン

バレンタインは日本では特別な日。女性が男性に・・・。と言うよりもカップルや夫婦が特別な日としてお食事をしたりするようになっているようにも思えます。せっかくの記念日ですもの。思い出に残るバレンタインディナーをお楽しみ下さい。
バレンタインディナーが楽しめる有名なレストランや飲食店、オシャレなディナースポットを紹介します。
【有名なレストラン】
フレンチ---MIKUNI(三国)、CHEZ MATSUO(シェ松尾)、Maxim's de Paris(マキシム・ド・パリ)、Taiyuban robushon(タイユバン・ロブション )、銀座レカン、ホテルニューオータニ(トゥールダルジャン)
イタリアン---Furutoshi(フルトシ)、SALVATORE CUOMO(サルバトーレ・クオモ)、Ponte Vecchio(ポンテヴェッキオ)
和食---吉兆(きっちょう)、今半、神田川
無国籍料理---KIHACHI(キハチ)、
ディナースポット---六本木ヒルズ(東京)、ハービスエント(大阪)、セントラルタワーズ(名古屋)